まわりの人が。


製造再開以来忙しいとかで、ソフトボール部員が全員退社してしまうらしい「まるか食品」の「ペヤングにんにくMAX」を食す。「喫食の際は一人でお召し上がりください。」って、”喫食”と”お召し上がり”で重複じゃね?(語尾上げ)

中身はいつもどおりのソースとかやく。だがしかし、ソースが明らかにソースではない色をしていて、今日の寒さで半分固まっている。ということは、中身の多くは脂ってことかな。

かやくの袋の中身はキャベツに加えてニンニクと唐辛子がたくさん。例の肉っぽいのは入ってないねー。この時点でかなり強烈なニンニクの香り。お湯を注いで3分待つ間にソースをふたの上で温めておく。まぁまぁ、基本だよね。

お湯を切ったところ。見た目も匂いもペペロンチーノです。本当にありがとうございました。

温めておいたソースを入れて、グルッと混ぜあわせたら完成。ソースを入れた時点で写真を撮ってたら、麺に吸い込まれたのかムラができてしまった。それとは関係ないと思うけど、これホントにおいしくなくてびっくりだぜ。パッケージの「まわりの人が…」と「喫食の…」っていうのはネタ振りで、これを食べて出かけろってことじゃないかなぁ? そうじゃないとわざわざこれを食べる意味がわからない。