苛立ち。

この記事は約2分で読めます。

左のあそこからおじゃまします
せっかく撮ったから、モノクロのサンパークホテルの写真を何枚か。それにしてもさー、モノクロだと写真のヘタクソ具合がバレバレというか、カラーで撮った場所でそのままモノクロに持ち替えてるだけだから意味ないよね。今さらだけど自分にイライラする(笑)

廃墟だとなかなか余裕がなくて(言い訳)
KLASSE Sに入れたフィルムはNatura1600でNPモードだから、シャッター速度は基本的にISO400と同じ。今回のefke KB100はISO100だから廃墟の中ではシャッター速度が1/10秒とかになってしまう。だからこれはミニ三脚を使った記憶がある。その割に何を撮りたかったのかよくわからない写真。

冬場は結露してたに違いない
レストランの奥へ。カウンターの向こうには床がフワフワで行くのをやめた。左の壁のタイルは赤。冬だから窓の外は茶色多めだったと思う。

破壊と雨漏り
センターホール的なところから、天井を見上げる。階段が三角形ということは、この建物はV型というのかへの字形をしているわけで、それが廃墟になった原因かもしれないね。

手すりのデザインがよろしいな
色んな所にあった花の絵の壁紙。どこもこの壁紙だけはあんまり汚れてなくて、そして剥がれていない。この写真は手すりの丸と三角と壁紙の四角を撮ったんだと思う。完全に露出補正を忘れている。

枕があるのがなんともアレ
そしてこの写真。実はベッドがあったんだね、全然覚えてないけど。なんだかんだで、KLASSE Sの38mmよりも、KLASSE Wの28mmの方がぼくにとっては使いやすいのかもしれないなー。そんなことよりも、モノクロでちゃんと撮れるようになりたいわー。


タイトルとURLをコピーしました