大騒ぎ。

「一之御渡り」の一部
「一之御渡り」の一部

なんとかブログの更新ができるところまで回復いたしました。カンボジア旅行の話はまぁまぁゆっくりと準備するとして、5年ぶりに御渡りができて大騒ぎの諏訪湖周辺のお話など。インフルエンザとヘルペスでほぼ寝たきりだったから、週末に運動も兼ねてレコードフェアの帰りにちょっと覗きに行ってみた。

御渡り…「神」の字は入らない
御渡り…「神」の字は入らない

こんなところにこんなに人やクルマがいるなんて初めてじゃないかってくらいの混雑具合い。で、肝心の御渡りなんですがー、子供のころに見たのはもっと高さがあって分かりやすかった気がするんだけども、なんだか迫力不足でこれが御渡りって言われてもイマイチピンとこない。この写真は土曜日に撮ったから、まだ御渡り認定前なんだけど。

途中の道路が真っ白で
途中の道路が真っ白で

日曜日はこれまた久しぶりにコーヒーを買いに行った帰りにちょっと横道にそれて、高いところから狙ってみたんだけど、んーやっぱりイマイチ何が何だか分からないなぁ。

一之御渡りが写っているはず
一之御渡りが写っているはず

前の写真の左中央上の部分、昨日歩いた場所の付近をズームアップ。あれがそうなのかなぁ。並木の下には人がたくさんいるのが見えるけども。

違う方向から
違う方向から

外界に降りてきて、某所から同じ場所を撮ってみた。ビミョー(笑)

人とクルマの量
人とクルマの量

諏訪湖の氷の上でスケートをやってる人なども。御渡りで諏訪湖周辺がこんなに賑わうなら、3年に1回位はできたほうがありがたいのかもしれないね。