世代交代。

みんな帰っちゃった
みんな帰っちゃった

ラーメン屋を出て、須坂市動物園に到着したのはちょうどお昼くらい。雨が本降りになってきたから、折りたたみ傘を装備。せっかく1日ずらしたのに雨かよー。お昼時+雨でほとんど誰もいなくなった園内を歩いて南園に到着。シャツ1枚では寒いってことで、パーカーを取りにクルマに戻ってついでに雨宿り。

すごくきれいな鳥
すごくきれいな鳥

13時くらいには雨が上がって活動再開。入ってすぐのところにいるカンムリヅルのカンちゃん。動きが速いのと細かい網に阻まれて毎回うまく撮れなかったのが、今回はマニュアルフォーカスでバシッと。グレーの羽のグラデーションがきれい。

ここが定位置らしい
ここが定位置らしい

今回の最大のお楽しみだったコミミズクのコミちゃんにご対面。15cmくらいしかないのかなー。色んな人の顔を見ているのか、頭だけがクルクルと動く。

ハート型
ハート型

小さな”うかく”以外は、全体的にホンドフクロウのホーちゃんとよく似ている。

コミちゃんの方を向いている
コミちゃんの方を向いている

そのホーちゃんはお隣にいらっしゃいました。完全に達観した様子で、毛づくろいはするけれどそれ以外は完全に不動。目もほとんど閉じたまま。さらにお隣にノスリがいて、ここの3羽はケガで野生に戻れないからここで保護しているという説明がついた。

ここは西陽がねー
ここは西陽がねー

元々のホーちゃんがいたところは空き家になってた。

|д゚)チラッ
|д゚)チラッ

南園と北園を行ったり来たり。最近ではめっきり見かけなくなったスズメもいらっしゃいまして、さり気なくこちらの様子を伺っております。

顔とお腹はカット済み
顔とお腹はカット済み

天気も良くなって、気がついてみたら結構な混み具合い。ヒツジの毛刈り体験イベントを遠巻きに眺める。バリカンでやるのだとばっかり思っていたら、糸切りバサミの大きなやつでジャキッ、ジャキッっとやってた。ヒツジが全く嫌がらないのが不思議。

風が爽やか
風が爽やか

乗馬体験イベントの行列の向かいで日向ぼっこ中のロバ。お散歩で疲れたんですね、わかります。

鉄分も補給?
鉄分も補給?

南園の奥の方では、ヤギが柵に付いた雨水をベロベロ。ここにいた黒いヤギの十兵衛はいなくなっていた。他にもツキノワグマやタヌキ等々が世代交代してた。みんなかなりの長寿さんだったからねぇ。

トナカイは温厚
トナカイは温厚

近くではトナカイがベニヤ板に染み込んだ雨水をベロベロ。角は成長中。これが毎年生え替わるってすごいよねぇ。

金網がよー
金網がよー

北園に戻ってきたら、ワオキツネザルがロープの結び目に溜まった雨水をベロベロ。みんな頭いいなぁ。

お稲荷さん風
お稲荷さん風

ホンドギツネも見やすいところにお引越し。それにしてもねー、本当にキツネはニオイがアレ。お隣のタヌキのせいにしてる人もいたけど、犯人はホンドギツネのエリザベスだから!

影が面白い
影が面白い

2年ぶりに来てみて大きく変わったのは、鳥の地位が向上したこと(笑) ペンギンのプールの横に並べられていた鳥小屋的なものが解体されて、そこにいた鳥たちは南園でみんな一緒に暮らせるようになっていた。北園と南園を何回か往復しつつ、道路がこみはじめる前に帰還。