ステージアップ。

この記事は約2分で読めます。

これまでのあらすじ。

アベレージ3.8。
最近の「酔い止めを飲まずに出かけられない」という状況を少しでもなんとかしたいと思って、原因のひとつは「クルマの運転が下手くそすぎるのではないか」という仮説をたててみた。同乗者はもちろん運転手も酔わない運転をするにはどうしたらいいのか…そう...

自分の運転なのに乗り物酔いするという状況をなんとかすべく、4年・3万キロ走ったところでデミオに搭載されている運転技術向上システム「i-DM」を活用してみることにした。i-DMの採点状況をチェックすると、現状はアベレージ3.8で1stステージの無星。リセットして始めようかと思いつつ、とりあえずそのままで挑戦。

その後の経過。

Excellent!しか言えねーのかよ(笑)

通勤は短距離・短時間過ぎて評価の対象にならないけれど、ここのところ週末に運転の練習に出ているおかげでアベレージがあっという間に4.8を超えた。ということは、直近数回の運転の評価ということっぽいね。これで2ndステージに上がるのかと思いきや、そうは問屋が卸さない。運転終了時にアベレージが4.8を超えていると星がもらえて、それを5つ集めるとステージアップというシステムだった。

ステージ2へ。

満点クリア

こいつは先が長いぜーと思っていたら、10分くらい運転しただけでもその評価が悪くなければアベレージは下がらない→星が付くということらしく、全てが短時間の運転というわけでもないけれど、あっという間に2ndステージに上がってしまいましたとさ。ここでインターネッツを駆使してi-DMについて詳しく調べてみると、その後の評価が低い場合はステージダウンすることを知る。その他、スコアアップのためのコツ(=しなやかな運転技術)みたいなものもゲット。

やや苦戦中。

燃費も良くなった

2ndステージになって何が変わったのか最初はわからなかったけど、今までと同じようにしても白ランプが点灯することが増えて、明らかにアベレージが下がった。ぼくの場合はやっぱりステアリングの操作が良くないっぽいなー。標準では3rdステージまであるとのことなんだけど、そこまでたどり着けないかもしれない気がしてきた。

タイトルとURLをコピーしました