失われた1週間。

PCの価値ってなんなんだろうね
PCの価値ってなんなんだろうね

「BIOSのアップデートに失敗してお亡くなりになったPC」という書き出しもこれが最後。ドライブ類は新しいPCに移設して、それ以外で生きているはずの部分…CPUとメモリーとスリムタイプのスーパーマルチドライブはひょっとしたら値段が付くんじゃないかと思って、久しぶりにハードオフまでひとっ走り。結果…1,000円だった。もうちょっと行くと思ってたんだけどなぁ。メーカー製PCのパーツだからこんなもんか。処分料がかからなかっただけ良かったと思って前向きに生きていきたい。
3速に上げろと言っています
3速に上げろと言っています

その帰りにデミオがやっと6,000kmを達成。5月6日に5,000kmで点検を受けたから、そこから1ヶ月で1,000km走ったってことか。連休明けはお祭りがあったし、ここ1週間はPCの故障やケガで完全に失われていたから、実質2週間くらい? 結構なハイペース。気がつけば6月。関東甲信は今日から梅雨入りだって。昨日久しぶりに洗車したんだけどなー。
こんなにも違うとは…
こんなにも違うとは…

新しいPCは設置や配線まで完全に終わって、今日くらいからいろいろと実験をしているんだけども、下取り交換に出したdp1 QuattroのRAW現像ソフト(SIGMA Photo Pro)をインストールしていじってみたら、これが結構な速度で動いてびっくり仰天。このくらいで動くならdp1 Quattroは売らなくても…いや、やっぱり手放したに違いない。ここまで違うと、AMDのAPUとは一体何だったのかという疑問すら湧いてくる(笑) このあとのsd Quattroを検討している人はPCも抜かりのないように。