したたかにヒット。

この記事は約2分で読めます。

旧交を温める。

キャベツ100円

先週末は先月に行った「くじら家」というラーメン屋に、幼馴染のI氏(妻子あり)と一緒に再訪。通のオーダーと食べ方(?)をレクチャーしていただきマンモス。この日は麺1.5玉に油少なめ、トッピングはキャベツというぼくが思い描くラーメン通のようなオーダーをキメてもらった。さらにニンニクチップやしょうが酢で後味サッパリ作戦と、ぼくが思い描くラーメン通の食べ方も教えてもらって満足したから、次回以降はおそらくプレーンなラーメンに戻ると思う(笑)

やってしまった。

おわかりいただけただろうか?

I氏とは久しぶりに会うっていうんで、そのまま諏訪湖の反対側をまわって峠を越えていつものコーヒー屋にお付き合いいただいた。(カフェオレをゴチになりまして、ありがとうございます。) 駐車場が込んでいて、いつもは止めない場所にいつもはやらないお尻から入ってみたところ、後ろから「ゴッ」という音がするではありませんか。あー、やっちまったなー。幸いというべきか、柵が木製だったのとぶつかった場所が未塗装の樹脂部分だったから、何かしらで元通りにできそうな予感。バックモニター? あれはヘタクソが付けるやつですよ?

ことなかれ運転ではダメ。

やたら燃費がいい

そしてこの前2ndステージにアップしたi-DMこと運転技術向上システムのその後。週末にちょこちょこと走ってみたところ、2ndステージは加点や減点のない運転…つまりグリーンのランプだけが点く普通の運転ではアベレージが4.5までしか上がらないことがわかった。ということは、ブルーのランプが点く運転をして得点を稼がなくてはいけない。ブレーキとハンドルは操作の最初はゆっくりと、その後は一定の踏力や舵角を維持することが望ましい。アクセルはいわゆる「ふんわりアクセル」では加点されない。が、前にクルマがいる場合はブルーのランプを点けるのは難しい。普段走るクランクの続く細い道は、後続車の迷惑になる速度まで落とさないと減点の対象になってしまうから、そろそろやめようかと思い始めてしまった(笑)

タイトルとURLをコピーしました