富士山を見に行くぞ!

この記事は約3分で読めます。

コンビニ払い

26日(土)に「富士山遊覧フライト&格納庫・客室訓練施設見学」に行ってきた。ラド観光が販売するツアーで、初回が数分で完売してしまうほどの人気だったからからなのか、その後も追加で設定された。わが家では追加の3回目にやっと購入できた。申し込んだ奥さまによると、支払いでクレジットカード番号を入力してる間に売り切れてしまうから、コンビニ払いにしたらいけたとのこと。

小牧空港に初めて来た

そんなわけで、朝7時に名古屋小牧空港に向けて出発! 中央道の恵那山トンネルの付近が工事で1車線規制中だから多めに余裕をみたら全然渋滞してなかった。9時過ぎくらいに無事到着。昔々にお隣の一宮市に住んでいて仕事で小牧に来たりしてたけど、空港におじゃまするのは初めて。受付開始まで1時間以上あるから、とりあえずはお約束の展望デッキに行ってみよう。

名古屋だけど小牧
久しぶりに飛行機を見る

寒いと思って長袖のシャツを着てきたら蒸し暑い。水たまりがあるってことは、ちょっと前まで雨だったってことかー。富士山周辺はどうなんだろうか? 気にしてもどうにもならないんだけど気になる(笑) スカイデッキからはFDAの飛行機が見える。今日乗るのはこの金のやつかな? 他にはセスナ的な小型機がたくさんあるのと、奥に自衛隊が見える。

その前に航空ミュージアムへ

受付なう

10時半。受付カウンターで「搭乗券」「あいち航空ミュージアム入館券」「体験オプション券」を受け取りつつお約束の検温(参加者全員)を無事にクリア。飛行機に乗るのは午後だから、先に航空ミュージアムを見ておく作戦。空港のインフォメーションで路線バスのチケットをもらう。歩いても10分くらいだけどね。

乗る人はみんな運転手にミュージアムに行くか聞く
三菱重工のMRJ関連は厳重
向こうに見えるのはアピタ
本物のYS-11
ターボプロップエンジン

「あいち航空ミュージアム」に潜入。入ってすぐに目に入るのがYS-11の実機。中を見るツアーもあるみたいだけど、今は人数制限してるのと時間的な関係で参加できず。

ここはもうちょっとじっくりと見たい
相対的な大きさがわかる
これは乗ったぞ!

日本の飛行機の歴史みたいな感じで、1/25スケールの詳細なモデルがガラスケースに収められている。昔の飛行機は原始的な感じはもちろんなんだけど小さいねー。現代に向かってどんどん大きくなっていく。

ローターの先端はこんな風になっているのか

YS-11以外にも実機のヘリコプターや小型機がある。上に展望台もあるけど、せっかちな性格だからツアーに遅れないように戻らないといけない気持ちで落ち着かない。帰りはちょうどいい時間のバスが無いから歩いてターミナルに戻る。それにしても蒸し暑い。

食事できたぞ!

朝はモーニングをやっていた
おいしゅうございました

ターミナル内にある「つばさ亭」でちょっと早めのお昼。名古屋圏に来たからきしめんにしてみた。今まで旅先では食いっぱぐれることが多かったから、ここが満席だったらタリーズコーヒーでホットドッグをかじるか、コンビニで何か買ってその辺で食べるか、もしかしたらそれもダメかもって考えていた(笑)

これを忘れるとアウト

食後のデザートで酔い止めを飲んで準備完了。飛行機はすでにチェックイン済みとのことで、あとは時間になったら搭乗口へ行けばOK。次回へ続く。


タイトルとURLをコピーしました