穴場かも。

この記事は約2分で読めます。
スケートでケート?

ボーッとTwitterを眺めていたら、さんれ~くの話が流れてきた。さんれ~くというのはこの辺にあるというのかあったというのかローカルチェーンのファミレスで、2~3年前に本部がつぶれて今はフランチャイズだったところが1店だけ残っている…そういえば、さんれ~くだったあそこは今はどうなっているんだろうかと急にい思い立って行ってみた。

ほとんど変わってない
狛猫

確かカフェ・レストランみたいな看板が出てたはず。こんなご時世だから営業してないかもしれない。やってなかったらほっともっとで弁当でも買うかなどと考えつつ到着。おおー! 営業中の看板が出てる! そしてネコ様のお出迎え付き。「カフェ&レストラン ケート」っていうのか。

凝った造り

お昼ちょっと前の時間。駐車場にクルマがあるから先客があるかと思っていたら、どうやら従業員のものだったみたいで客はぼくひとり。こっちに帰ってきた95年ころ、さんれ~くだった時にモスバーガーのバイト仲間とたまに来てたんだよねー。雰囲気は当時のまま。懐かしい。開放的で広々とした店内は半分が閉鎖されていて、暖房が入っていない。今はしょうがないね、これだけの広さを暖めるって光熱費が馬鹿にならないから。

フィレも同じお値段
カツカレーもいいなぁ

おしぼりと水と一緒にメニューが運ばれてきた。入り口の看板に「銘柄岩中豚」とあったように、とんかつがオススメみたいだなー。じゃあロースカツ定食でお願いします。自家製オリジナルソースかおろしポン酢…ソースで行ってみよう。メニューはかなりたくさんある感じ。あとから来た夫婦は慣れた感じで天ぷらそばみたいなものをオーダーしていた。

今回はiPhone SE(第2世代)で撮っています

ジャジャーン! これがそのロースカツ定食。結構なボリューム。シャキシャキの野菜もたっぷりで盛り付けもきれい。写ってないけどもちろんご飯もある。とんかつは衣がサクサクで肉に香りというのか風味があって大変おいしゅうございます。脂もほんのりと甘く。寄る年波のせいで最後のふた切れくらいに少々苦戦しつつも完食。これで税込み1,450円ってマジっすか。他のメニューも挑戦してみたい。これは穴場かもしれないなー。

4匹は確認した

満足し太郎になって店を出ると、今度は2匹の黒ネコ様のお見送り(笑)

タイトルとURLをコピーしました