畔と頂上。

この記事は約1分で読めます。

少なくなったなぁ

昔はパンを売る業者が来てたのに

マイナンバーカードを申請したら、諏訪湖に来ているらしい白鳥にごあいさつ。一昨年以来かなー。その時は下諏訪側にいたけど、今シーズンはスタンダードに「白鳥飛来地」にいた。予想通り、カメラを持った人多数。白鳥よりも多いかもしれない(笑)

湖面は穏やか

みんな白鳥様が飛び立つのを待っているっぽい。が、その気配は全く無いからちょっと離れた橋の上からサササッと撮って撤収。カメラの連写機能を無駄に試しただけだった。

霧が凍る

氷の世界から
見事なもんですわ

峠を越えてコーヒーを買いに行く。頂上付近はお昼過ぎでも気温がマイナスで木の枝が白い。帰り道をちょっとそれて展望台方面に行ってみることした。どこから来たのか、トレッキング的な人とすれ違った。3人も。木に付いているのは「霧氷」で霧が凍ったものだとか。いつぞや「雨氷」で賑わったのを思い出した。

下諏訪が溶けてるなー
ダメそう

数日前に全面結氷のニュースが出た諏訪湖を眺める。前日(土曜日)が雨だったせいなのか、溶けてしまっていた。今シーズンの御神渡りは厳しいような気がするなぁ。

雲がアレ

富士山も見えた。雪があんまり無いように見える。

タイトルとURLをコピーしました