現像上がり。

この記事は約2分で読めます。

らーめん・とんかつ・コーヒー・ステーキ
遠くのハードオフに向かう途中、前々から気になっていた「ドライブイン国界」でお昼を食べたんです。いい感じに年季の入った建物。でも寂れている風ではなくて、駐車場もいっぱい。かろうじて1台だけ空いていたスペースに滑り込む。

読めそうで読めない垂れ幕
歴史を感じる重い鉄枠の扉を開けておじゃますると、ホールみたいに天井が高くてびっくり。レトロなカーテンや垂れ幕が良い感じ。お一人様だから、そのホールの真ん中にある大きな丸いテーブルに席を確保。テーブルのセンターは一段高くなっていて、カウンターみたいなスペース感。

何でもある系
メニューをしげしげと眺める。このお店はなんとなく「とんかつ」のイメージで、実はとんかつを食べるつもりで来たんだけど、周りのみんなが「チャーシュー麺」を注文してるから、ぼくもその流れに乗ってみた。

和風っぽい見た目だけど、そうでもない
しばらくして運ばれてきたチャーシュー麺は、全体がチャーシューで覆われているところ以外はなんとなく地味なビジュアル。だがしかし、麺を取り出そうと箸で持ち上げた瞬間に、ハラリとほどけるチャーシューの柔らかさ。ほほぅ、そう来たか。

渡し箸で申し訳ありません
スープと麺は昔懐かしいというか、いわゆる定食屋のラーメン系でぼくの好きなタイプ。柔らかめの麺とチャーシューとの食感の重なり方が絶妙。ものすごく脂っぽいわけでもなく、かといって噛みしめ系でもなく、とにかく大変おいしゅうございました。

写真が傾いているのは焦っているから
お隣の席のおじさんのチャーシュー麺には小皿にお新香が付いてたけど、常連向けのサービス的なものなのかな。店内に飾ってある写真は、何か有名な人が来たときのものかと思ったら、どうやらゴルフコンペの関連っぽい(笑) すべてがストライクな事に満足して、山梨県に突入するのです。

タイトルとURLをコピーしました