56.00.401

マツコネことマツダコネクトのソフトウェアの新しいバージョンが出ているという情報を掴んだのは数日前のこと。アップデートの内容の中で気になったのが「ナビSD、USB機器の読み込み不良の軽減」というのと「Bluetooth接続、動作の安定性向上」のふたつ。

みんカラ(みんなのカーライフ)とは、あなたと同じ車・自動車に乗っている仲間が集まる、ソーシャルネットワーキングサービス(SNS)です。
マツダコネクト56.00.401へのアップデートは待ったほうがいい? | マツダ車、デジモノ・家電等について思ったことを書いていきます。
iPhoneをBluetoothでマツコネに接続して、iTunes Matchで音楽をダウンロードしながら再生すればライブラリーの20,000曲をいつでも聴けると企んでいたのに、10回に1回は接続エラーが出ちゃってダメ。iPhoneがつながらないとハンズフリー通話もできないし、NaviConから目的地の送信もできない。そんなこんなで最近はUSBメモリーから音楽を再生しているんだけど、こっちはこっちで20回に1回くらいの頻度でフォルダーの先頭から再生を始めちゃったりするという状況。

微妙に設定がリセットされていた
微妙に設定がリセットされていた

この辺が少しでも改善されるならと思って、ディーラーにアップデートだけやってくれるのかどうか問い合わせたら、最新版がディーラーの端末に配信されているかどうか確認してからという話になった。今日の午後に連絡があって、そのままの流れで56.00.401にバージョンナップが完了(→JCIテストモードには入れなくなった)。作業時間は30分くらいだったかな。まだBluetooth接続の安定性が改善されたかどうかわからないけど、とりあえずは最新ってことで。
MC前CX-3にDE精密過給制御は適用できるか?(第4報、現状のまとめ) | マツダ車、デジモノ・家電等について思ったことを書いていきます。
今年納車のモデルから搭載された「DE精密過給制御」に関しては、結論から言うとぼくのデミオには適用できないらしい。ハードウェアの変更はないみたいなんだけど、型式だとか保証だとかの問題なのかなぁ。逆に考えれば、ハードウェアの変更がないならそんなに大きく変わるわけでもないような気もする。そんなことよりも、ドライブレコーダーに興味津々の昨今。5,000kmのオイル交換の時にでも取り付けてもらおうかなぁ。