新規開拓。

この記事は約2分で読めます。

上に住んでいる?

ラーメンブームは去った感のある昨今ではございますが、久しぶりに新規開拓でラーメンを食べてきた話。松本市にある「麺屋いわい」というお店。お友達が最近ハマっているという話をしていたから、出かけたついでにちょっと覗いてみた次第。渋滞の激しい国道からちょっと入ったところにあるこの建物。元々はラーメン屋じゃないっぽい? 2階と3階の横にある小さなシャッターはなんだろうか?

実質ラーメンのみ

おひとりさまだからすんなりとカウンター席に滑り込み成功。メニューがシンプルで良い。が、個人的にこのトッピングとかをオーダーするのがハードルが高い。したがって、いつも通り「ちゃーしゅーめん(並盛)」にする次第。

豚骨だ!

そしてやってきた「ちゃーしゅーめん(並盛)」。お店に入ったときから感じていたけども、これは豚骨の匂いなのかな? その辺調べてから行けよって話もあるとかないとか。どんぶりを覆い隠すチャーシューはホロホロ系。海苔の上に乗せられているのは…なんだろう? 食べてもよくわからなかった。とにかく茹でた葉物系。

海苔が難しい

麺は太めでもっちりとした食感。豚骨の香りと見た目のこってり感に対して後味はスッキリというのか、胃もたれしない感じ。ただし、チャーシュー麺からはそろそろ引退しないといけない年齢に差し掛かっている予感がする次第。お値段もそこそこ良心的で大変おいしゅうございました。

ひざカックンされた気がする

帰り道は渋滞を避けるためにあえて北上する作戦。ここまで来たならよっていきましょうということで、ヤマダ電機に上陸。久しぶりの屋上駐車場は相変わらず閑散としていて気持ちがいい。スマートフォンでも見ていこうかとエスカレータを降りた瞬間ぼくの目に入ったものは…カフェ? ヤマダ電機の中にカフェ? 店内のすべての照明が電球色のLEDで全体的に薄暗い。

松本市方面

「住まいなんでも受付コーナー」というカウンターにリフォーム関連、水まわり方面から家具やソファー等々がフロアの半分以上を占拠しているではありませんか。屋上の看板が「家電住まいる感」になっていたのはそういうことなのか(?)。奥の方にPCやスマートフォンのコーナーもあったけど、店員がびっしりと張り付いていたから、そのまま屋上駐車場に戻って田植えの終わった田んぼと松本の街並みのコントラストを眺めて撤収。いやー、油断してたわー。

タイトルとURLをコピーしました