ダークホット。

辛い→赤というのも
辛い→赤というのも

暑くなると辛いものが自動的に店先に並ぶようになって、具体的にこれって言うんでもないけれどそれを待っているような感じもちょっとあって、まるで毎日が回転寿司のようです。「メラメラ。」というポテトチップスと、辛いお菓子の老舗「カラームーチョ」のストロングバージョンをゲットしました。

ポテトチップスも高級品
ポテトチップスも高級品

「※想像以上に刺激的な場合がございます。」とか「ポテトチップス体験」とか、なんだかねぇという感じも無きにしもあらず。

まぁまぁ、こうなるよね
まぁまぁ、こうなるよね

中身は想像通りのこんな感じ。ひと口目…確かに辛い。舌の上に残る辛さで、おいしいんだけどあんまり食べられない。2日に分けて完食。想像以上でもなかったけど、結構満足な辛さ。1回食べれば十分かな(笑)

波型は食感が強い
波型は食感が強い

またまた別の日。カラームーチョは「ダークホットチリ味」だって。ダークでホット、これは一体…んー、辛いカラムーチョだわ。ってゆうか、出始めのカラムーチョってこのくらい辛かったような気がするんだけどなぁ。いつの間にか「濃いコンソメ+ニンニク」になってしまっていたけども。

カラーでよかった
カラーでよかった

引き続き、メラメラのシリーズの「ツーン(ピリ)。」も入手せしめました。メラメラもそうだけど、こういうパッケージデザインが新鮮に見えてしまう昨今でございます。

緑にはしない
緑にはしない

鼻に抜ける「ツーン」がなかなか強力。だがしかし、わさびのこれには慣れてしまうのか、3口目くらいからは普通のコンソメ的な味わい。んー、最近のポテトチップスはどれもコンソメの派生モデルだよね。個人的にはやっぱ塩だな。のり塩まではOK。