いつもの景色。

この記事は約2分で読めます。

昔からこの場所にこの形で

ものごころついた時からずっと見ているこの看板。あまりにもずっとここにあり続けているからなのか、しょっちゅう前を通るのに、ここに入ろうという気持ちをすっかり忘れてしまっていた。

入り口の場所と形は変わった

「じん兵衛」というお店。間違いなく30年以上ぶり。確かに昔からうどん屋だったと思ったけど、当時から讃岐うどんだったかどうかは記憶にない。テーブル席で足を蚊に刺されまくったのをよく覚えている。

「分相応」

自由に座っていいというので、2人がけのテーブルがこぢんまりと並んでいる、ちょっとした窪みっぽいところに陣取って店内を眺めてみると…そうだ、ここが昔入り口だったところだ。

コーヒーもあるでよ

あたりを見回してみると、飲み物はセルフサービスで無料とのこと。早速烏龍茶を汲んできたけれど、コーヒーもあった。コーヒー無料ってなかなか太っ腹じゃん。

醤油をかけるべきか

いちばん上のメニューにあった天ぷら定食をオーダーすると、先付的に出てきたのがこれ。なんだろう? そば方面?

刺身定食と悩んだ

程なくして天ぷら定食の登場。うどんは鍋からよそって食べる方式ですね? わかります。サクサクの天ぷらは、なす・シシトウ・かぼちゃ・エビ、その下に隠れているのはエノキ。なすの天ぷらで上顎をヤケドする不意打ち。

取っ手のない鍋で

主役のうどんは平べったいやつで、これは昔からこうだった気がする。柔らかいんだけど、コシはちゃんとあるタイプ。そしてこのダシにものすごい懐かしさを感じたんだけど、そんなにここに通いつめていた記憶はないから、懐かしさよりも新鮮味だったのかもしれない。煮干し系なのかな? 大変おいしゅうございます。

600円!

ここで定食を注文したことをちょっと後悔。このうどんとダシでお腹を満たすべきだった。ぶかっけで思いっきりうどんを堪能してみたい。夏限定…いつまでやってんのかなー。寒くなってから鍋焼きうどんというのもアリだな。

タイトルとURLをコピーしました