大きく1周。

この記事は約2分で読めます。

左側から降りてきた

最初の門をくぐったところでいきなり横道にそれて、小さく1周回って再び門の前に戻ってきた。今度こそ小坂観音院にお参りするぞ!

観音院は寺なのか

なるほど、この谷沿いというのか丘の周りをぐるっと歩いていくんですね? わかります。

春霞という名の花粉

途中に景色のいいところがあって、ベンチなんかも置かれている。この新しい舗装の道を通ってきたんだけど、ここから諏訪湖沿いの道に出るのが結構大変。

ここも急な階段

行き止まりっぽいところで階段が出現。この先に観音院があるに違いない。

素子に汚れが付いてるな

滞りなく小坂観音院に到着。同じ市内に住んでいながら、こんなところがあるなんて全然知らなかったわー。

そんなに古くもない?

駐車場代と撮影料ってことで賽銭を入れて手を合わせる。天井を見上げるとそこは奉納されたいろいろで埋まっていた。

で?っていう

境内には唐突にこんな看板があったりして、なかなかよい雰囲気(笑)

福寿草の季節です

観音院の右手に何やら順路っぽい案内を発見して進んでいくと、そこは小坂公園でありました。なるほどそういうことだったのか。

ウンカ満載

あじさいで有名だった気がするなーと思っていたら、あじさいだらけだった。そしてすでにウンカ(諏訪湖から大発生するユスリカ)も大量。マジっすか。あじさいの季節になったらまた来てみようかな。小坂公園の階段を降りて本命のマルフクの看板の写真を撮りつつ駐車場に戻る。

<おまけ>

新しく出現している

行く途中に見つけたキリスト看板。慌ててクルマをバックさせて収穫。交通量が少なくて助かった。これもマルフク・キリスト看板に載せなかったボツの方なんだけど、こっちのほうが良かったかなー。

タイトルとURLをコピーしました