漆黒のフロア。

この記事は約2分で読めます。
ずっしり!
クラッチペダル下のかかと部分が擦り切れて穴が空いてしまったデミオの純正フロアマットを買い換えるプロジェクトは、ホットフィールドのGENERALのプレーンブラックに決定。送料・税込みで9,900円。純正フロアマットの約半額。メイド・イン・ジャパン。
車のフロアマット・カーマット通販専門店 │ ホットフィールド
国内生産・自社工場の高品質なフロアマット・ラグマット・トランクマットを、 他では買えない完全オリジナル商品で皆様にお届けしています。 BMW・ベンツ・アウディ・フォルクスワーゲンなど自動車フロアマット・カーマットのことなら ホットフィールドにお任ください。ホットフィールド会員ならもっとお得に!!

いろいろと見てみたけど、ここがいちばんわかりやすくて注文しやすかった。「スタンダードブラック」と「プレーンブラック」を間違えそうだったのはナイショだ。運転席マット1枚だけ4,400円で買えるのか…運転席だけにしようかなぁ…でもなー、助手席のマットに(覚えのない)オイル染みがあるし、運転席だけマットが違うっていうのはあまりにも実用一点張りすぎるから全交換で。
あそこに補強がほしい

左がマツダ純正品で、右が今回買ったホットフィールドのもの。純正品は黒だと思っていたらストライプだった。ゴルフ4の時みたいにチェック柄も捨てがたかったけど、デミオはダッシュボードの造形がそこそこ派手だからうるさくなると思って無地にした。

されどフロアマット

同じく左が純正品で、右がホットフィールド製。裏返してみるとホットフィールドはトゲトゲ付きのゴムで剛性感のある造り。そのおかげか純正品よりも厚みがあるのは素敵なんだけど結構重い。助手席や後部座席も加えるとそこそこの重量が増してしまうのは大きなマイナスポイントかもしれない。気にしすぎ?(笑)

汚いねぇ

フロアマット交換前。純正品最後の勇姿。こんなドロドロになりやすい季節におろしたくなかった。でも、フロアマットの穴にかかとが引っかかるからさー。

吸い込まれそうな黒

交換後。周辺やペダルが汚れているせいで黒さが引き立つ。全体の雰囲気はほとんど変わらないかな。強いて言うならば、クラッチペダルの下まで補強(?)が欲しかった。が、AT全盛の現代では仕方がないことなのかもしれない。まぁまぁ、ダメになったら4,400円で運転席だけ買えるし。

つながってるやつも見かけた

フットレスト用のマットまで付属していて芸が細かい。当初は使わない予定でいたものの、裏側にマジックテープの硬い方が3ヶ所縫い付けてあって、取り付けてみたら案外いい感じ。今のところズレてくるとかいうこともない。

良き

助手席側のマットの縁にHOT FIELDのタグ。さりげない主張が上品で良い。後は耐久性がどのくらいなのかお楽しみ。

タイトルとURLをコピーしました