横倒し厳禁。

この記事は約2分で読めます。
全メーカー使用可

インターネッツ上でやたらと評判のいい「N-W1」という洗濯槽クリーナーを発見。パナソニック製ということは、わが家の洗濯機の純正クリーナーということじゃないですか。こんなご時世ですが、不要不急でヨドバシ.comにオーダー。

横倒し厳禁

写真には写っていない包装フィルムにも「横倒し厳禁」と大きく書かれておりました。が、横倒しでダンボールに収められておりました。まぁまぁ、そこは安心の国内メーカー製。特に漏れたりした形跡は無し。説明書を読む…ドラム式にも使えるのか。お、2003年以降のパナソニック製洗濯機には「槽洗浄コース」が搭載されているって書いてあるぞ?

こんなコースがあるとは気が付かなかった

あら、ホントだ! 「槽洗浄コース」あるじゃん。今までも他社製品ながら洗濯機クリーナー使ったことあったから、もっと早く知りたかったわー。というわけで、ポチッとな。説明書では給水完了で槽がまわりだしたら一時停止してってことだけど、ウチのは自動的に止まってフタのロックが解除された。

衣服の色抜け注意

お楽しみの薬剤投入。結構な量だけどこれが1回分だから全部入れる。塩素系のお約束のニオイが漂ってくる。こいつは効きそうだぜ!

終わりの時間を書き忘れた

フタを閉じたらスタートボタンを押す。洗浄終了は11時間後。ここまでが夜寝る前の話。

フタを開けずに撮っています

朝起きてみるとまだまだ洗浄中。洗濯機内の水がグレーに濁っておりました。槽洗浄コースは10分おきくらいに撹拌が入る動作。

層の内側は違いがわからない

仕事から帰ってきたら、おそらくすすぎ等々を完了して電源オフになっていた。若干の塩素臭が残っているけど問題ないでしょう。

こういうのが大事

1年に1回の洗浄をおすすめするみたいで、「ご使用日」を記録するシールが付いていたから有効に活用させていただこう。クルマのオイル交換のシールみたいだな(笑)

タイトルとURLをコピーしました