空気感。

この記事は約1分で読めます。
カメラに装填するのはちょっと待ち

今年はモノクロで桜を撮ろうじゃありませんかと思い立って、久しぶりにカメラのキタムラへ。フィルムコーナーがだいぶ縮小されているのは知っていたけども、富士フイルムのネオパン100 ACROS IIの36枚撮りが税込みで1本1,045円!この後の現像代も含めると気軽にシャッターを切ることはできないなぁ。お目当てのいつもの川沿いの桜を見に行ってみたらまだ咲き始めだった。来週末くらいに満開だと嬉しいんだけどなー。

ここの桜はピンクが濃い
風が強くてアレ

帰宅途中に近所でいちばん早く咲く桜が五分咲きくらいなのが見えたから、デジカメに持ち替えてフラフラと。こんなにいい天気なのに、公園には誰もいない。

誰にも採られなかったふきのとうがたくさん

夕方になって、いよいよ近くでコロナウィルスの感染者が出たというニュースが駆け巡った。その辺りから街の空気が一変した気がする。土曜の夜なのに道路は空き空きだったみたいだし、今日はコーヒーを買いに行ったらマスクをしていないってことで入口から1mくらいのところまでしか入れてもらえなかった。そんなこんなで若干長く感じた週末であります。

タイトルとURLをコピーしました