そして2週間が過ぎた。

この記事は約2分で読めます。

桜の季節にKLASSE Sに入れて先月の末に撮り終わった「ネオパン 100 ACROS II」が現像から返ってきた。お値段は税込みで848円。フィルム代と合わせて2,000円弱ってところかなー。例によってフィルムスキャンのやり方を忘れているところからスタート。なんとか完成させたけど、モノクロは正解の範囲が広いからどこで終わりにするのか難しい。

歩いてる人が行ってしまわないうちに
これは毎年撮っている場所と構図

そんなこんなでいつぞやの桜の写真を2枚ほど。1枚目は諏訪湖のほとり、2枚目は横河川だから別の日の写真かなー。デジカメと一緒に持ち歩いてたからフィルムで撮った意味がほとんどないというのが自分らしい(笑)

元々が白いクルマっていうのがアレか

この草ヒロも前に載せたやつなんだよなー。撮ってるときは光と陰でモノクロ向きと思ってたんだけど、改めて見ると何でもない日の丸写真でございます。

これは「撮った」という気がした写真

ここデジカメでは撮ってないけど、スマートフォンで撮ったなー。ちょくちょく通る道でずっと前から気になっていたところ。残念ながらお友達に先を越されてしまった(先に撮られてしまった)案件。

ピントが抜けてなくて一安心

霧ヶ峰ホテルの横にあったジャングルジム。奥に滑り台が見えるから、その昔はちょっとした公園というか子供が遊ぶ場所みたいな感じだったのかな。ジャングルジムの脚ってこんな風になってるんだねぇ。

波トタン的なものは撮らないと気が済まない

消化写真になってしまったかもしれないと言っていた中の1枚。映画館の駐車場の中にある車庫。道路の傾きを基準にしたせいで斜めになっていたのをデジタルのパワーで修正した。それにしても全体的になんでもない写真ばかりで落ち込むわー。

タイトルとURLをコピーしました