レコード針在中。


日本精機宝石工業(株)から書留でーす。封筒には「レコード針在中」の文字。そうなんです、この前導入したばかりの超定番カートリッジ「M44G」に取り付ける針なんです。いきなり針を折ってしまったとかそういうことでなくて、標準の丸針に対してこれは楕円針なんですよ。
DJ機材専門店PowerDJ's楽天市場店スタッフによる機材コラムや業務日記など楽天市場のPowerDJ’s Blogの店長ブログ!円錐針と楕円針について

もっと言うと、この楕円針はM44G用ではなくて、「M55E」という今はもう作られていないカートリッジ用の針だったりする。


日本精機宝石工業は「JICO」と言ったほうが有名かも。今はもう手に入らないカートリッジの針を作っている会社で、M44G用の互換針も売っている。JICO製の針のほうが「サ行」が荒れないという話もあるくらいで。JICOのM44G用の互換針は丸針の「N-44G」と楕円針の「N-44E」があるんだけども、今回はM55E用の「N-55E」にしてみた。

なぜかと言うと、標準の丸針の針圧が0.75~1.5gなのに対して、「N-44E」は1.75~4gもあるから。「N-55E」は0.75~2gという標準に近い針圧だから、針をとっかえひっかえするのが簡単そうじゃん(実際にはアームの高さを調整し直さないとダメだったけど)。実はM44GとM55Eが針以外は全く同じ(っぽい)という情報を入手してから居ても立ってもいられなくて、このためにM44Gを入手したのであります。

標準の丸針でろくに聴かないままだから、細かい違いに関してはわからないけれど、楕円針のほうが高域が出る代わりに低域が若干控えめな感じかなー。あるいは中高音が出るようになったから相対的に低音が小さく感じるのかも? 特に繊細な音にはならない。内周での歪はそれなりに軽減される。だがしかし「サ行」に関しては丸針よりもダメかも。正直かなりひどい。だからといってダメってこともないんだけど。あーもー、ノイローゼになりそうだわー。しばらくレコードから離れたほうがいいかも(笑)