犬幸公園。


前回おじゃました時には、何やら電気工事のお仕事の方が作業中でダメだった「ワンハッピーパーク」でございますが、「キャデラックハウス」を無事に脱出した後で覗きに行ってみたら誰もいない! これはチャンスってことでちょろっと外側だけ舐めてきた。

アスファルトの割れ目や花壇だったと思われるところの雑草がきれいに刈られていて、これはしっかりと管理されている予感がするわー。入り口の看板にあるキャラクターとワンハッピーパークって名前から、最初はドッグランか何かと思ったけど違うんだね。

敷地内にある喫茶店みたいな建物(写真右)が、見た目的に廃墟という感じではないのに、駐車場の入口はロープが張られていて入れないようになってるのがなんとも不思議。Googleマップではレストラン&ギャラリー的な店ってことになってるから、最近までここだけ営業してたのかも? それとも定休日?

シャッターが開いてるところもあるけどさー、目の前は広い道路だし、電気工事の人が来るかもしれないしとか考えると近寄ることすら無理。ってゆうか、ここに立っているだけでアウトなんだけどね。さぁさぁ、帰るよー。