お昼難民。


はとバスのツアーは午前中でおしまい。午後はまずスカイツリーに行こうじゃないかってことで、東京駅から電車を乗り継いでスカイツリーに到着。ホントSuicaって便利だわー。この歳になると初めて体験するものってほとんどなくなるから、余計に新鮮。

乗り換えの途中でお昼を食べるチャンスはあったのに、スカイツリーに着いてから展望台の予約時間までフードコートでゆっくりするつもりでスルー。これが大誤算というか、後から考えればそうだよなぁって思うんだけど、フードコートはどこもすごい行列で完全にお昼難民。それどころか座って休む場所すら無い状態。

あっちこっちとさまよった結果、お昼はあきらめて日向のベンチで念のため持ってきたカロリーメイトをふたりでかじる。日本にいるのにこれかよー(笑) 展望台の予約時間に近づいたから受付カウンターに行ってみると、外に出て右に行けという指示。その先でまた係の人に聞いてなんとかチケットを発行する事ができた。とにかく案内が不親切でわかりにくい。

ぎゅうぎゅう詰めのエレベーターを降りたらそこには大東京のパノラマ…ではなくてとにかく人人人。連休のど真ん中だしねー、まぁそうだよねー。なんとか1周してみたけど、とにかく込んでて外の景色なんか全然見えない。

というわけで、またまたエレベーターに詰められてもう1段上に上がる。こっちはそこそこ空いていてやっと落ち着いて景色を見ることができた。どこまでも建物が続くこの感じ。いやー、東京スゲェなー。

たださー、進撃のなんちゃらとかの宣伝なのか、窓際にアニメの原画?みたいなものが大きな箱に入れて展示されていて、そのせいで外が見えなかったり、通路のど真ん中に写真を撮るためのキャラクターのオブジェみたいのが置いてあってとにかくじゃま。だがしかし、その昔に行った東京タワーだとか、ミュンヘンのオリンピックタワーにもあったこういう”場末感”が最新のスカイツリーにもあるってことで、それはそれでちょっとした収穫だった(笑)

そこそこのところでスカイツリーを脱出して、今度は羽田空港の国際線のターミナルに飛行機を見に行く。その前に空港のフードコートでやっと食事。時間は17時ちょっと前。夕食には微妙に早い時間で、どこの店も空き空き。

羽田空港はポーランドに行ったとき以来かな? ひっきりなしに飛行機が飛び立っていくし降りてくる。飛行機は見ても乗っても良いものだ。

さて、そろそろ帰るかー。このモノレールが最後の写真。帰りのあずさは疲れで爆睡。日ごろの運動不足を反省しつつ、国際情勢的なものがもうちょっと落ち着いたらまたどこかに行きたいねぇ、と思う東京観光でありました。

はとバスに乗るまでと、国会議事堂・靖国神社はこちら。

せっかくの連休にただレコード聴いてるだけじゃあアレってことで、おのぼりさんモードで「はとバスツアー」に参加してまいりました。前々から国会...

連休直前に急に思い立って参加することにした「はとバスツアー」の話の続き。バスに乗ってもう本当に間もなく国会議事堂が見えてきた。バスの座席...