原因不明のこれ。

この記事は約2分で読めます。

グリーンが目印

最近YouTubeで洗車系動画をちょくちょく見ているせいか、かなり久しぶりに洗車ブームが訪れております。ブームって言ってもプチブームくらいの、隔週洗車くらいの感じ。そんなこんなで最近の洗車用ケミカルの中に「ヘッドライトクリーナー」なるものがあることを知りまして、これなら最近気になっているデミオの運転席側のヘッドライトのシミが何とかなるかもしれないと思って、シュアラスターの「Zero Revive」を購入せしめておいたところ。

どういうことなんでしょうか?

そのヘッドライトのシミがこれ。運転席側のヘッドライトの上部がなぜか傷だらけで、その傷の周辺から白っぽく劣化が始まっているような状態。機能上は問題ないんだけど、見た目的にちょっと気になる。それにしてもこんなに傷になる原因は何なんだろう? 助手席側ならまだわからないこともないけど。

ボンネットを開けておくとちょっと楽

先週のキャンプのドロドロを落とすべくまるっと洗車をして、ガラスの油膜落としをしてから、Zero Reviveと一緒に買った同じくシュアラスターのガラス撥水剤を塗り込む。最近は豪雨が多いからさー。そしていよいよヘッドライトクリーナーへ。Zero Reviveはおそらく研磨剤だから、ボディーが削れないように雑にマスキング。

こんなところかなー

使用方法に従って施工してみると…おおお! 軽い力でいい感じにキレイになるではないか。不思議なのはシミの中心部分はものすごくクリアになるのに、際というのか周辺のくすみは思うように取れないこと。深追いすると逆にキズになりそうだから、このくらいで勘弁してやろう。命拾いしたな。久しぶりのガラスの撥水がどんなもんか見てみたい。早く雨降らないかな?(笑)

タイトルとURLをコピーしました