装いも新たに。

この記事は約2分で読めます。

テーマを変えました。

なんとなく貧相
2週間くらい前に「乗らずに見送って。」のデザインが変わったの、お気づきでしょうか? このブログはWordPressで動いているんですが、テーマという主に見た目に関する部分をCocoonに変更しました。
Cocoon
SEO・高速化・モバイルファースト最適化済みのシンプルな無料Wordpressテーマ。100%GPLテーマです。

今まで使っていたSimplicity2のモデルチェンジ版がCocoonみたいな感じかな。両方とも無料でその上高機能。ぼくはコードが一切書けないから「まんまCocoonですよね?」っていう感じになってしまうけれど、それでもここまでいろいろできるってステキやん?
設定項目盛りだくさん

実は結構前にCocoonにしてみようと思ってインストールしたんだけど、どこから設定するのかサッパリわからなくて放置しておりました。気まぐれでCocoonのテーマを有効にしてみたら、WordPressに「Cocoon 設定」なる項目が現れまして。今まではライブプレビューという機能でだいたい作ってからそのテーマを有効にするっていう流れだったから気が付かなかったわー。別にプラグインで追加していた機能も、テーマ側で大半をサポートするようになっていて楽ちん。そのぶん身動き取りにくくなったかもしれないけども。

グーテンベルクなんちゃら。

これは便利な気がしてきた

テーマを変更したこととは直接関係ない話なんだけど、東京行きの3回目からブロックエディターを使うようになりました。みんながやってるように見出しを付けたりしようじゃないですかってことで挑戦してみたら、クラシックエディターだとこれが案外難しい。なにやら最近はGutenbergエディターというやつで、「ここは見出し」「ここは文章」「ここは画像」みたいにブロックを追加してその中でいろいろやっていく時代らしい。これだと見出しも簡単に設定できる。ぼくみたいに文章を書くのが得意でない人にとっては、ブロックごとに書き散らして後から流れに沿って並べ替えできるのが超便利。

PWAってどうなの?

インストールしますか?

Cocoonは現状でβ版ながらPWA(Progressive Web Apps)という、モバイル向けWebサイトをスマートフォン向けアプリのように使える仕組みもサポートしていて、とりあえずONにしてみた。 PCのGoogle ChromeだとURLの欄の右端に「(+)インストール」って出てると思うし、スマートフォンのブラウザでも何かしら出てて、タップするとホーム画面にアイコンができたりしてしまう。個人的にこのPWAっていうのあんまり好きじゃないから、この先やめるかもしれない。

タイトルとURLをコピーしました