危機一髪。

この記事は約1分で読めます。
栄養分はどこから来ているんだろうか?

去年剪定したから今年はダメかなーと思っていたジューンベリーが、それでも十分な量の実をつけております。奥さまが早朝から収穫している関係上、写真が収穫後の微妙な感じのやつになっているのを了承ください。そうしたら、奥さまが木の中に「トックリ状の変な巣がある」というではありませんか。

ただならぬ気配

この手の巣は、しっぽが細長い黒いハチみたいなやつが、蝶や蛾の幼虫を持ってきて卵を産むやつじゃない? だがしかし、そういうのは大抵が土でできてるのに、これは明らかに植物性の素材で作られてる上にそこそこのサイズだから念のため調べてみたら、コガタスズメバチの作り始めの巣の可能性が高いことがわかった。

中の写真はアレなのでボツ

写真を撮っていたら3~4cmはあろうかという大きなハチが飛んできたからスズメバチの巣だと確信。小さいうちに駆除してしまおうということで、下の入り口から殺虫剤を吹き込む。さっき帰ってきたハチが出たのを確認して枝ごと切り落として作業終了。このあと働きバチが生まれると、丸く大きくなってみんなが知ってるスズメバチの巣になるんだって。いやー、奥さまが刺されなくてよかったわー。

タイトルとURLをコピーしました