恐れていたことが。

まさかの内容

クリックで製品情報へ

テクニクスのプリメインアンプに黒が追加されたのかーなんてダラダラと見ていたら、「SU-G700M2」の文字が目に突き刺さってきた。M2!まさかのモデルチェンジ。今年の3月にSU-G700をオーダーして、デモ機を借りつつ7月の頭にやっと来たところなのにさー。Simply Italyは買った年の暮れに輸入販売が終了したし、何かそういうものを持っているんだろうな。SU-G700M2にはぼくがいちばん欲しかったGaN-FETが搭載されているのが悔しいところ。その他、スイッチング電源の周波数が高速化されたり、フォノイコライザーがMCにも対応した辺りが大きな内容。お値段は5万円ほどアップしていて発売は11月。そうなんだよなー、SU-G700は4年前の値段だからちょっとお得かもしれないと思ったんだよなー。

と、うろたえたところで、現状でSU-G700に何か不満があるわけでもなくむしろ気に入っているわけで、オーディオに限ったことじゃないけど比べなければそれまでという話。オーディオに関して言えば、新しい方が必ずしもいいとは限らないってのもあるし。まぁまぁ、1週間もすれば気持ちも落ち着くでしょう(笑) とりあえず機材欲みたいなものは一段落していて、もし今何かやるならスピーカーを自作するとか、真空管アンプのキットを買ってきてはんだ付けするとか、そういう方面に行ってみたい。

もはや高級品

値上げといえば、ちょっと前にデノンやマランツの製品の価格改定があった。その中でDL-103もシレッと値上げされていて、ついに5万円を超えて53,900円に。8,140円も上がるってすごいよなぁ。針交換でも34,100円。さすがにこの値段だとDL-103以外も選択肢に入ってくる。DL-103って度重なる値上げでむしろ評価が上がっているような気配を感じる。みんな高いから音がいいっていう先入観で聴いてるのがわかって安心(笑)

  1. 康晴 より:

    うおさん。また、お邪魔します。
    Technics 「SU-G700M2」出ますね~
    黒がカッコいいですよね~欲しくなります。でも、買ったばかりのヤマハ、S-3200、20年は使わないと(笑)
    高いの買って、すぐ新機能追加でモデルチェンジされたら頭にきますが・・・それが現実ですね。
    しかし、D&Mは毎回、値上げしますよね。自分はSACDプレーヤーデノンDCD-SX1を消費税8%の時に、
    滑り込みで買ったので、良かったって思ってます~針も値上げしてますね。次の買い替え時が恐ろしい・・・
    今日はハービーマン「サンベルト」を聴きながら書かせて頂いてます。良いアルバムです(笑)

  2. うお より:

    康晴さん、どうも。

    売る方も手を変え品を変えていかないと生き残れないので、モデルチェンジは仕方がないですね。最近の製品はどれも十分なクォリティーがあると思うので、新製品に惑わされないように気を付けないと。欲しい時が買い時という事で(笑)

    ハービー・マンの『サンベルト』、Spotifyにありました。ファンキーなフルート、いいですねー!

タイトルとURLをコピーしました